2005年02月15日

時事英語重要英単語: insurgent

今日のオススメサイト

オススメサイトというか何というか分からないんですが・・・ネットでちょくちょく話題(というかネタ)になっているのを見かけるので紹介してみます。

こちらをご覧下さい:Turner Hotel - Home Page Giapponeseイタリアはローマにある、あるホテルの日本語ページです。日本語がちょっとできるイタリア人が書いたらしいんです。

まぁこれを見て笑うのは勝手だと思いますし、実際笑えると思います。でも、ただ単に「あ〜面白かった」だけではもったいないというか、失礼というか、少なくとも私は、色々考えさせられました。

まず一つ目。このページを見て、あなたはこのTurner Hotelに対してどのような印象を受けられましたか?実際にこのホテルは3つ星で、写真やサービスを見る限り、質の悪いホテルだとは全く思いません。かなり良質の部類なんではないでしょうか。値段も格安ではないですね。しかし、この文章をざっと読んだ後に受ける、ホテルに対するイメージというのは、果たしてその事実の通りでしょうか。

私は、この文章によって、このホテルはだいぶ損をしていると思います(ネットで有名になったということを除き)。ブランドイメージもあったものではありません。大げさですが、泊まったら天井が崩れ落ちてきそうな気までするんです。だって、「ローマのセンタに建ててやりました。」ですよ??「余分サービス」が付いてくるんですか??

このページを見る限り、「言葉というのは道具なのだから、通じればよい」という単純な考え方はどうかな、と思うわけです。このページに書いてある日本語は、ちゃんと「通じて」いますし、私たちはこれを読んで意味が理解できます。じゃあそれで万事OKなんでしょうか?

もし、「言葉というのは道具なのだから、通じればよい」という考えを押し通すのであれば、最近よく言われている「日本語の乱れ」というような議論そのものもナンセンスになってしまうのです。だって、乱れていようがいまいが、ちゃんと通じていますよね。

二つ目。こっちはちょっと月並みになっちゃいますが、「やっぱり書き言葉は難しい」。このTurner Hotelのページに書いてあるようなことをしゃべる外国人がいたら、きっと私たちは「日本語がお上手ですね」と考えると思います。それが書き言葉にした瞬間にこのザマです。そして不幸なことに、インターネットの進歩によって、「きちんとした文を書く」という需要は高まるばかりです。

「会話至上主義」や「英語道具論」を声高に唱えるのも結構ですが、やはりもう少し議論の余地はありますね。というお話でした...

---

今日取り上げる"insurgent"は、実は前にも取り上げたことがあるので、ここではそれを再掲しておきます。

--- 以下再掲 ---

今日は,

insurgent (名) 抵抗勢力,反乱分子 SVLレベル 11

について.ここ最近まで,イラクのファルージャで抵抗を続けていた人々のことです.『コウビルド英英辞典』によると,

Insurgents are people who are fighting against the government or army of their own country.

ということで,「政府や自国軍に対して反乱を起こす人々」ということがわかります.日本語では「抵抗勢力」と訳されることが多いですね.なお,用例を見た感じでは「抵抗勢力の」という形容詞として,以下のように使われることの方が多かったです(頻度順).

用例
insurgent stronghold(抵抗勢力の拠点)
insurgent-held buiding(抵抗勢力の占拠した建物)
insurgent hand(be in insurgent handsで,「抵抗勢力の手に落ちている」の意味)

なお,関連単語というか派生語で,「政府などに対する反乱,暴動」を意味する名詞,"insurgency"があります.こちらもよく出てくるので要チェック!

Falluja has been in insurgent hands since April,
ファルージャは4月以来,抵抗勢力の手中にある

「insurgentは抵抗する人, insurgencyは抵抗すること」
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
(このblog応援クリック)

posted by はぎ at 15:36| Comment(29) | TrackBack(1) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

時事英語重要英単語: security

security (名) 安全性,警備,治安 SVLレベル 3

またまた大事そうな単語、"security"。今日は重要な用例がたくさん出てきます。

日本語で「セキュリティー」と言った場合、主にインターネット上でのセキュリティー(安全性)や、建物などでのセキュリティーシステム(警備装置)のことを言うことが多いですよね。●ートン先生とかセ●ムしてますか?とか。

でも、英語のセキュリティーはもうちょっと意味が広い気がします。そもそも日本語でも何気なく「セキュリティー」って使ってますが、じゃあセキュリティーって何?って聞かれたらかなり返答に窮する気がします。

"security"のイメージは「しっかりと守ること」です。インターネット上のセキュリティーというのは、安全を脅かす脅威からデータなどを守ることを指しますし、建物のセキュリティーにしても、その建物、またはその建物の安全をしっかりと守ることです。

なので、ただ単に「安全」を表す"safety"とはちょっとイメージが違うわけです。"security"はどちらかというと、用心したり、対策を取ったりすることで意識的に獲得した「安全」を指すことになります。『コウビルド英英辞典』をひいておきますね。

Security refers to all the measures that are taken to protect a place, or to ensure that only people with permission enter it or leave it.
A feeling of security is a feeling of being safe and free from worry.

上から2つの語義をそのままひっぱってきました。最初の方はどちらかというと「警備」、後の方は「安心感」とでも訳せるでしょうか。やはり大事なのは最初で、"measures that are taken to protect a place"(ある場所を守るためにとられる対策)ということで、やはり「安全」というよりは「保護、対策、警備」の方に意味の重点がありそうです。

用例として重要なのは、"Security Council"(安全保障理事会,略して安保理)です。今常任理事国入りに関して話題になってますね。「常任理事国」は"parmanent member"または"parmanent seat"と言います。要チェック!

用例
(UN) Security Council (国連)安全保障理事会(安保理) ←超重要!
Social Security 社会保障 ←超重要!"SSN"(Social Security Number)とか見かけますよね。

Security Council resolution 安保理決議案
Internet Security インターネットのセキュリティ
(Iraqi) security forces (イラク)治安部隊
National Security Advisor 国家安全保障担当大統領補佐官
National Security Council 国家安全保障会議
tight security 厳重な警備
security firm 警備会社
security guard 警備員
security measure 防護手段
security situation 治安情勢
security system セキュリティー・システム,警備システム
A United Nations panel will urge Japan and Germany to expand their foreign aid as a condition for gaining permanent seats on the U.N. Security Council, according to U.N. sources.
国連委員は、国連安保理の常任理事国入りの条件として、海外援助を増額するよう日本とドイツに対して要請する。国連筋が明らかにした。
From: WordNet (r) 2.0
security
n 1: the state of being free from danger or injury; "we support the armed services in the name of national security" [ant: {insecurity}]
Read more...

「security = しっかり守ること」
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
(このブログの応援クリック)

posted by はぎ at 09:54| Comment(18) | TrackBack(0) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

時事英語重要英単語: troop

troop (名) 軍隊,兵士 SVLレベル 2

ニュースでは"U.S. troops in Iraq"という形で非常によく使われます。耳にタコができるとはこのこと。「イラク駐留の米軍」という意味になります。

これまでも、「軍」関係の単語をいくつか紹介してきたので、かなり混乱してきそうです。「あれっ、「軍」って言う単語、他にもあったような...」と思われた方、実は大正解でして、"military"((陸)軍)という単語をこの前紹介したばかりでした。

この"military"とどのように違うのかというと、この"troop"は軍とはいっても、もっと具体的な「兵士たち」の方に焦点があります。一方"military"は全体としての軍または陸軍に焦点があります。

なので、"troops"と出てきたら機械的に"soldiers"と読み替えても全然問題なさそうです。さらにこの単語、形容詞的用法で出現する場合を除き、100%複数形で出現します(兵士ひとりひとりを言う場合は"a troop"とは言わずに"a soldier"と言う)。なので、"troops = soldiers"だけ覚えておけば大丈夫です。『コウビルド英英辞典』をひいておきますね。

Troops are soldiers, especially when they are in a large organized group doing a particular task.

"troop"がほぼ必ず複数形で使われるという事実を受けて、この語義文でも"troops are"と複数形になっています。このように実際の用例を反映した定義になっているのが『コウビルド英英辞典』の良いところです。(たまに実際の用例を反映しすぎていて読みにくいこともありますが...)

用例ですが、上にも書いたように"U.S. troops"という形がかなり多いです。この場合での"U.S."は形容詞的用法で、「アメリカの」になります。英語ではこのように名詞を簡単に形容詞的に使えるので便利です。日本語の漢字熟語のように。

用例
American troops アメリカ軍隊
British troops イギリス軍
foreign troops 外国籍軍
ground troops 地上部隊
Japanese troops 日本の軍隊(自衛隊(SDF)のことね)
U.S. troops アメリカ軍
Fresh clashes erupted Wednesday between U.S. troops and insurgents in the northern city of Mosul.
モスル市の北部で、水曜日、アメリカ軍隊と抵抗勢力との間で新たな衝突が起こった。

↑重要単語が満載!(たとえば"clash","erupt")

From: WordNet (r) 2.0
troop
n 1: a group of soldiers
Read more...

「troop = soldiers」
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
(このブログの応援クリック)

posted by はぎ at 13:29| Comment(20) | TrackBack(0) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

時事英語重要英単語: official

official (名) 当局(者), 関係者 (形) 公式の SVLレベル 2

大きくわけて二つの意味があります。一つ目は「当局者」という名詞、そして二つ目は「公式の」という形容詞。二つ目の形容詞「公式の」は、日本語でも「オフィシャルページ」「オフィシャルグッズ」などのように使いますし、簡単なので、今回は1個目の「当局者」の方だけを取り上げます。ニュースに出てくるのも圧倒的にこの名詞の用法が多いです。

この名詞"official"、日本語に訳しにくいんですが、組織内などである程度の地位や権力を持った人のことを指します。具体的には、企業が例えば何か不祥事を起こした時に、記者会見に出てきて頭を下げる人は"official"です。この例が全てではありませんが、あんな感じの人をイメージしてもらうといいと思います。

他には、企業や団体の広報担当者とかですかね。ニュースで"official"が出てくる場合には、その人の言ったことなどが報道されることが多いので("officials say ..."のように)、必然的にマスコミ等とつながりのあるような立場の人が"official"として出てくることが多いです。

さてさて、『コウビルド英英辞典』をそろそろひきます。

An official is a person who holds a position of authority in an organization.

だそうで。この説明を見ただけではさすがに「当局者」という和訳わ出てきません。

ちなみに、この前は"election"(選挙)を紹介しましたが、"election"によって選ばれるのが"official"である、という見方もできます。

用例
administration official(s) 政府関係者
State Department official 国務省の役員
election official 選挙管理委員
government official 政府高官
〜 Ministry official 〜省関係者
senior official 要人

official language 公用語
例文(CNN 2005/1/28)
Election officials made final preparations for Sunday's vote at more than 30,000 polling stations across the California-size nation, even as insurgent intimidation continued.
抵抗勢力による妨害の続くなか,選挙管理委員らは,カリフォルニアと同じほどの大きさの国の30,000以上の投票所で、日曜の投票日に向けて最終的な準備を行っている。
From: WordNet (r) 2.0
official
n 1: a worker who holds or is invested with an office [syn: {functionary}]
Read more...

「official = 企業や団体のちょっとエラい人」
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
(このブログの応援クリック)

posted by はぎ at 13:47| Comment(18) | TrackBack(0) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

時事英語重要英単語: tsunami

tsunami (名) 津波 SVLレベル -

というかそもそもこれは英単語なんでしょうか。日本人ならあえて取り上げるまでもない今日の単語。こういう日本語の単語が世界共通語となるのは・・・なんだか複雑な気持ちです。

CNNもBBCも猫も杓子も"tsunami"という単語を「津波」の英訳として使っていました。さらに、テレビにインドネシアのニュース番組が映っていたときに、その下のスーパー(おそらく速報)にも"tsunami"って書いてありました。つまりインドネシアでも"tsunami"です。もう正真正銘世界共通語です。

ちなみに、音韻的に言うと、はじめが"ts"の子音ではじまる単語は英語にはありません。"tsetse"(ツェツェバエ)という単語もありますがこれも外来語だそうです。つまり見ただけで、これは英語の単語でないということが分かります。

でさらにわき道に逸れますが、この"ts"という子音で始まるのは日本語には"tsu"「つ」しかありません。なので外国語の"tsa"「ツァ」"tsi"「ツィ」"tse"「ツェ」"tso"「ツォ」という発音は日本人は苦手とするところです。ちょっと思い出せるところでは、"pizza"「ピッツァ」, "Zhang Ziyi"(チャン・ツィー),"C"(ツェー;ドイツ語のアルファベット),"Calzone"「カルツォーネ」などにこの"ts"があります。ちゃんと発音できるでしょうか。

---

もう意味を取り上げる必要もないのでそろそろ切り上げたいところですが、一応用例なんかもチェックしないといけないのでやっておきましょう。まず『コウビルド英英辞典』をひきます。

A tsunami is a very large wave, often caused by an earthquake, that flows onto the land and destroys things.

で、同義語に"tidal wave"とありますが、時事英語では"tidal wave"はぜんぜん見ませんでした。ということで「津波」= "tsunami"と覚えておけば十分でしょう。

で、この"tsunami"、可算名詞で複数形になることもあります。複数形は"tsunami"です。津波は何度も押し寄せたためか、複数形で使われているのもしばしば見かけました。

用例
Asian tsunami アジアで起こった津波
deadly tsunami 破壊的な津波
Indian Ocean tsunami(s) インド洋の津波
tsunami disaster 津波災害
tsunami relief operation 津波救援活動
tsunami relief effort 〃
tsunami survivor 津波の生存者
tsunami victims 津波の犠牲者
tsunami warning system 津波警報装置

massive, hugeなどの形容詞も前に来ます。

一番多かった用例が"the tsunami"です。もう"tsunami"と言っただけで何の津波かすぐに分かってしまうからでしょう。

↑この辺の用例は新しすぎてどの辞書にも載っていないでしょう。ちょっと先取り♪

例文(BBC 2005/1/19)
The United Nations Children's Fund, Unicef - www.unicef.org.uk - is working to meet the "urgent needs of hundreds of thousands of people" affected by the tsunami disaster.
津波災害に見舞われた何十万人もの人の差し迫った要望に応えるため、国連児童基金(UNICEF)は活動を行っている。

From: WordNet (r) 2.0
tsunami
n : a huge destructive wave (especially one caused by an earthquake) [syn: {tidal wave}]
Read more...

「tsunami = 津波」
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
(このブログの応援クリック)

posted by はぎ at 14:41| Comment(89) | TrackBack(0) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

時事英語重要英単語: military

military (形) 軍の,陸軍の SVLレベル 3

日本語でも「ミリタリー」ということがありますよね.「ミリタリーショップ」とか.「軍の,陸軍の」という意味になります.この前紹介した"militant"(武装勢力)ととても似ているので混同しがちですが,意味が全然違うので注意しましょう.でも語源は一緒っぽいですね.

「軍の,陸軍の」ということで,場合によってただ「軍」を表すこともあれば,「陸軍」を表すこともあります.それぞれの場合を『コウビルド英英辞典』で確認しておくと...

Military means relating to the armed forces of a country.
Military means relating to or belonging to the army, rather than to the navy or the air force.

となってます.navy(陸軍)とair force(空軍)も一緒に覚えられますね.ただ"forces"と言った場合には「軍」になります.

で,実際ニュースに出てくるときには,"military"は「陸軍」を特定して指しているというよりは一般に「軍」を指しているときの方が多いように思いました.でも,イラクに駐留しているのはほとんど陸軍なので,実際には陸軍のことを言っているんですが.

なので,この"military"が「陸軍」か「軍」のどちらのことを指しているかは,あんまり重要ではないか,文脈から明らかな場合が多いです.

用例
U.S. military 米(陸)軍
military action 軍事行動
military base 軍の基地
military council 軍事評議会
military forces 陸軍
military helicopters 軍用ヘリ
military intelligence 軍情報部M
military personnel 軍の人(軍人)
military training 軍事訓練
例文(Time 2005/2/3)
The future of the U.S. military mission in Iraq could become a major point of contention for the new government.
イラクでの米軍の軍事活動が今後どうなるかは,新政府とって大きな論点となるだろう.

From: WordNet (r) 2.0
military
adj 1: of or relating to the study of the principles of warfare; "military law"
Read more...

「military = 軍の,陸軍の」
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
(このブログの応援クリック)

posted by はぎ at 10:35| Comment(230) | TrackBack(0) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

時事英語重要英単語: election

election (名) 選挙 SVLレベル 3

またまた超重要単語。今回のランキング中では出現回数トップです。それだけイラクの選挙は注目度が高かったということでしよう。

ちなみにこの単語、途中の"l"を"r"に間違えて読むと大変なことになります(笑)(どう大変か分からない人は辞書をひいてみましょう)。発音を間違えても相手はたぶん文脈で理解してくれますが、やっぱり気持ちのいいものではありません。

意味はそのまんま「選挙」です。これ以上でもこれ以下でもありません。ということで意味の解説はあんまり無し。とりあえずいつものノリで『コウビルド英英辞典』をひくと...

An election is a process in which people vote to choose a person or group of people to hold an official position.

と書いてあります。「選挙」です。"selection"と混同しないようにしましょう。"select"と"elect"では意味がぜんぜん違います。"selection"は"select"(選ぶ)の名詞で、「選択」「選抜」。それに対して、"election"は"elect"(投票によって人を選ぶ)の名詞です。

で、上の定義に書いてある通り、"official"というのが、選挙によって選ばれた代表者になります。「当局(者)」などと訳されることが多いですが、これでイメージがわきますね。あと、"election"の時には、有権者は"vote"(投票)することになります。そして選挙でもう一度選ばれると"reelection"(再選)。この辺の関連語はまた順次とりあげていきます。

用例
The 2004 election 2004年の選挙
general election 総選挙
large election 大規模な選挙
national election 国民投票
preliminary election 予備選挙
presidential election 大統領選
election campaign 選挙活動
election committee 選挙管理委員会
election official 選挙管理委員
election result(s) 選挙の結果
Given the high level of interest in the election, TV sets showed the debate in many bars and public places.
選挙への高い関心を受けて,多くのバーや公共の場ではテレビに討論の様子が映し出されていた.

From: WordNet (r) 2.0
election
n 1: a vote to select the winner of a political office
Read more...

アメリカもイラクもウクライナも、最近は大きな選挙続きでしたね。
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
(このブログの応援クリック)

posted by はぎ at 11:01| Comment(18) | TrackBack(0) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

時事英語重要英単語: Palestinian, Iraqi, Israeli

Seesaaからのお知らせによると、Seesaaブログを複数人で共有ができるようになったらしい。このブログも仲間を募って協同して書いたら楽になるしもっと充実した記事が書けるよなぁ...とか思うことがあります。

もし「手伝ってもいいよ!」という(変わった)方がいましたら右のメールアドレスにお願いします。でもまぁ、自分でブログ立てた方が早いですよね、普通は。

順位がだいぶ上がってきました!
いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

時事英語重要英単語のトップは問答無用で"Iraqi"でした。

この単語、"q"の後に"u"が来ない数少ない例外です。(他の単語ではだいたい"q"のあとには"u"が来ます。)あと例外ですが化粧品(でしたっけ?)に"qiora"というのがありますよね。あれも"q"のあとに"u"が来ない数少ない例外で、自然言語にうるさい私としては"quiora"じゃないととっても違和感があったりします。

ちなみに超余談ですが化粧品は言語の宝庫だと思います。会社がこぞって感じの良い名前をつけたがるせいでしょうか。化粧品の名前とか、ブランド名とか、買い物中にデパートなどで色々眺めて「何語だろうな〜」「何て読むんだろうな〜」なんて考えているだけでちょっと楽しかったりします(←アホ)。某会社のファンデの説明書には10ヶ国語で書いてあるものがありました。香水の名前とかもほんと、バラエティに富んでます。

閑話休題。発音は「イラキー」です。で、この単語、前回に一度紹介したことあるので、ここではそれを再掲しておきます。ちょっと手抜きですが(笑)。でも、単語を覚えるには繰り返しが一番ですよ!ということでここでは良しとしておきましょう...

--- (以下再掲) ---

Palestinian (形) パレスチナの
Iraqi (形) イラクの
Israeli (形) イスラエルの SVLレベル -

パレスチナは確か,厳密には国ではなく「自治政府」ですが.アラファト議長はパレスチナ国家樹立の実現を目にすることなく亡くなってしまいました...

それぞれに対応する国名は,Palestine(パレスチナ), Iraq(イラク), Israel(イスラエル)です.

見事に全て中東(Middle-East)の国ですが,どこにあるか分かります?

この地図ではパレスチナとイスラエルが非常に分かりにくいです.ご存知無い方はこちらからどうぞ.

それぞれの国を拡大してみますね.まずパレスチナから.パレスチナは,ガザ地域(Gaza Strip):

と,ヨルダン川(Jordan River)西岸(West Bank):

に分断されています.かなり小さな地域です.

イスラエルは,そのお隣,というかド真中で,

こんな感じ.あの有名な死海(Dead Sea)に接してます.

最後にイラク.もうこの地図は見飽きたかもしれませんが.

この地図を見ていると,アラビア語の冠詞には"al"以外にも"as", "an", "ar"があるんだ〜とか,どうでも良いことが分かってきます.

*訂正* アラビア語の冠詞は原則として"al"で、次の単語の頭文字に同化して発音が"as", "an", "ar"と変化するそうです。harukoさんからご指摘いただきました。ありがとうございます。

用例(国別・頻度の多い順)
Palestinian leader Yasser Arafat(パレスチナのヤセル・アラファト議長)
Palestinian official(パレスチナ当局者)
Palestinian Authority(パレスチナ自治政府)

Iraqi forces(イラク軍)
Iraqi government(イラク政府)
Iraqi city of 〜(イラクの〜市.例:Iraqi city of Falluja イラクのファルージャ)
Iraqi interim government(イラク暫定政府)
Iraqi soldiers(イラクの兵士)
Iraqi troops(イラクの軍隊)

Israeli Prime Minister Ariel Sharon(イスラエルのアリエル・シャロン首相)
Israeli army(イスラエル陸軍)
Israeli government(イスラエル政府)
Israeli forces(イスラエル軍)

Palestinian leader Yasser Arafat remained in a coma Friday at a French military hospital on the outskirts of Paris.
フランス・パリ郊外の陸軍病院に入院中であるパレスチナのヤセル・アラファト議長は,昏睡状態が続いている
U.S. and Iraqi forces reported they had quelled the insurgency in Samarra in an offensive last month.
米・イラク軍の報告によると,サマラの抵抗勢力を先月の攻撃で鎮圧したということだ.
Israeli Prime Minister Ariel Sharon has said he will not bow to pressure from cabinet colleagues for a referendum on his Gaza disengagement plan.
イスラエルのアリエル・シャロン首相は,ガザ撤退案に関する国民投票を求める閣僚たちの圧力には屈しない,と述べた.
posted by はぎ at 10:14| Comment(3) | TrackBack(3) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

時事英語重要英単語発表(勝手に流行語大賞)

さてさて,あのコーナーが帰って参りました!去年の暮におこなった「勝手に流行語大賞」CNN, BBCなどの英文記事に良く出てくる単語を発表してそれを一つ一つ取り上げようというものです.

時事英語で重要になる単語は,その時期によって変化します.それをup-to-dateに追っていこうというわけです.

今回は,2004/12下旬から2005/02上旬(昨日)までの, BBC, CNN, NewsWeek, Time, The Japan Timesの記事を対象に分析をしました.ここ1ヶ月でどんな言葉が紙面を飾ったのでしょうか?

勝手に英語流行語大賞 (2004/12下旬〜2005/02上旬)
順位単語SVLレベル出現回数一般度分散スコア重要度スコア
1iraqi-149380.8146116.14
2election31514050.831478.46
3military31453190.738373.93
4tsunami-11730.564865.85
5official22096180.744860.79
6troop5842020.738249.05
7security31095030.799348.59
8insurgent115620.762442.60
9accord4945870.778637.03
10soldier2842310.715536.77
11aid3893040.578136.15
12spokesman4552230.840735.69
13province455780.670333.68
14yen-38100.885933.28
15vote21036370.837232.94
16arrest3552180.769332.85
17disaster4692100.597132.29
18president2723580.825131.37
19voter6492200.819731.11
20relief3832930.516630.52
21poll5421960.860028.77
22palestinian-4640.624028.57
23bomb3452040.804328.56
24wounded-36390.827028.45
25aceh-4800.579927.83
26authority3674940.736827.82
27militant937180.730726.48
28shiite-3300.794026.20
29violence3432280.792526.16
30leader2997100.749926.05

なんだか前回と単語の面々が変わってませんなぁ(´д`;)でもこれが現実というやつです.この30単語を丁寧に覚えてみてください.英文ニュースが驚くほどスラスラ読めるようになること請け合いですよ!

前よりもデータを詳しく出してみましたので,軽く説明しておきます.「SVLレベル」というのはアルク社が制定している"SVL"という単語の難易度で,1〜12で表されます.レベル10でもう英検1級レベルです.

「出現回数」というのは実際に英文記事に出てきた回数をカウントしたものです.分析対象は全部で115,842単語です.「一般度」というのは,ニュース記事に限らず一般的な英文を大量に集めたデータベース(コーパスと呼ばれます)の中に出てきた回数で,この数字が大きいほど一般的な単語であると言えます.

「分散スコア」は,簡単に言うと「どのくらい幅広い記事に出現しているか」です.この数字が大きいほど,いろいろな記事に出てきているということになります.逆に小さいときは,限られた記事に集中的に出現しています.

で,上の「SVLレベル」,「出現回数」,「一般度」,「分散スコア」を総合して計算したのが「重要度スコア」で,このランキングはこの「重要度スコア」の順で並べてあります.

それでは,明日から「時事英語重要英単語」を1つずつ取り上げていきたいと思います.

この記事は役に立ちましたか?    はい     いいえ    とにかく投票

posted by はぎ at 10:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

英検2級重要英単語: determine

今日で「英検2級重要英単語」は最後になります.30単語ぶん,お付き合いありがとうございました.明日からは「時事英語重要英単語」をやりたいと考えています.乞うご期待!

英検2級重要英単語の最後を飾るのはこの単語!

determine (動) 決定する,決心する; 左右する SVLレベル 3

この"determine"には大きく分けて2つの意味があります.一つ目は「人が決心,決定する」というもの,もう一つは「物が決定する,左右する」というもの.

一つ目の「人が決心,決定する」は"decide"とほぼ同義で,どちらかというと団体というようり個人が,あることに決める,という場合に使われます.『コウビルド英英辞典』を見ても"decide"と同じというようなことしか書かれてませんでした.

この意味に関連して重要なのが"be determined to do"というイディオムで,「〜することに決心する」という意味になります.これはかなり頻繁に出てきます.これも主語には個人が来ることが多いです.「決心」というのは個人的なものですからね.なお,このイディオムの逆「〜しないことに決心する」といいたいときは,"to"の前に"not"をつけて,"be determined not to do"というように使います.この否定の作り方は不定詞に共通のものでした.

で,"determine"の2つ目の意味で重要なのが「物が決定する,左右する」というもの.この意味が少し分かりにくいですが,物事が何らかのファクターによって決定されるというときに使われ,"decide"にはあまり無い意味です.一応『コウビルド英英辞典』をひいておくと...

If a particular factor determines the nature of a thing or event, it causes it to be of a particular kind.

と書いてあります.何のことかさっぱりです.英英辞典にもやはり一長一短がありますね.じゃあひくなという感じですが,ちょっと具体例を出してみたら分かるかもしれません.

company growth is more often determined by internal factors than by the external business environment (WB35641)
会社の成長は,ビジネス環境などの外的要因よりもむしろ,内的なものに左右されやすい.
The size of the chicken pieces will determine the cooking time.
鶏肉の切り身の大きさによって,調理時間は変わります.

例のほうがイメージがつかみやすいと思います.なお,この意味で"determine"が出現するのは私の見たところそれほど多くはありませんでした.

用例
be determined to 〜することに決心する
be determined by 〜によって左右される
more determined より決心のついた
determine whether 〜かどうか決定する
determine if 〃
determine that 〜と決定する
例文(英検2級 全問題集 平成14年第2回面接)
Why is it difficult to determine the cause of a traffic accident?
なぜ交通事故の原因を特定することは困難なのですか?

From: WordNet (r) 2.0
determine
5: reach, make, or come to a decision about something; "We finally decided after lengthy deliberations" [syn: {decide}, {make up one's mind}]
Read more...

「determineは,人が決定する場合と物が決定する場合がある」
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
(このブログの応援クリック)

posted by はぎ at 09:30| Comment(22) | TrackBack(8) | 英検重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。