2005年04月28日

時事英語重要英単語: militant

更新再開とか言っておきながらだいぶ間が開いてますが、徐々にエンジンをふかしていきたいと思います。今日の単語は"militant"。前に紹介したことがあるのでひっぱっておきます。

---

militant (名) 過激派,活動家 (-sで) 武装勢力 SVLレベル 9

が,今日の英単語.「武力を使う」という点で,前に紹介した"insurgent(抵抗勢力)"と似てますが,あちらは「反乱する人」というニュアンスが強かったのに対して,こちらは「武力活動する人」というニュアンスがあります.微妙ですが."military(軍)"と関連がありそうですね.

『コウビルド英英辞典』をひいてみます.

You use militant to describe people who believe in something very strongly and are active in trying to bring about political or social change, often in extreme ways that other people find unacceptable.

"believe in somehing strongly and are active in trying to bring about political or social change"(強い信念があり政治的・社会的変革をもたらそうと活動している)というところがちょっと特徴的なところですね."insurgent"よりは一時的ではないというか,長いスパンにわたって地域で活動している過激派,というイメージがありあます.

そのせいか,用例を見てみると,以下のように「地域」を表わす形容詞が前につくことが非常に多いです.これも"insurgent"との違いですかね.

用例
Gaza militants(ガザの過激派)
Palestinian militants(パレスチナ過激派)
Jordanian militant Abu Musab al-Zarqawi(ヨルダン人過激派のザルカウィ氏)
militant group(過激派グループ,武装勢力)
A spokesman from Islamic militant group Hamas, Sami Abu Zuhri, told the Associated Press the blast was evidence that the "resistance is alive".
イスラム過激派グループハマスのスポークスマンであるサミ・アブ・ズフルは,AP通信に対して,その爆発は「抵抗勢力は生きている」という証拠である,と伝えた.

「militant = 過激派」
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
いつも催促して申し訳ありませんm(_ _)m

posted by はぎ at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

時事英語重要英単語: authority

コッソリと更新再開してみます.ごぶさたですm(_ _)m

authority (名) 権威;当局,

学校や参考書ではたぶん「権威」って習うと思うんです.テストに出た場合はそう書けばもちろんマルなんですが..でも,ニュースに出てくる場合は,どちらかというと「政権」という意味に近いです.というのも・・・

The authorities are the people who have the power to make decisions and to make sure that laws are obeyed.

というように『コウビルド英英辞典』には書いてあるからです.「決定を下したり,法を遵守させる力を持つ人々のこと」です.確かに,日本語の「権威」って人を表す場合もありますが,どちらかというと「大学者」みたいな感じで使われてません?とにかく,政権,みたいな意味が強そうです.

一番顕著な例は"Palestinian Authority(パレスチナ自治政府)"ですかね.アラファト議長のニュースがかなり出てましたから.

用例
Palestinian Authority パレスチナ自治政府
Education Authority 教育局
Health authority 保健機関
local authority 地方自治体
Palestinian Authority officials have said at different times that Arafat was suffering from a bad stomach flu, a virus and gallstones.
パレスチナ自治政府の複数の当局者は別々に,Arafat氏が胃腸炎とウイルス,そして胆石を患っていることを伝えた.
お知らせ

今回,このように細々とですが記事の執筆を再開できたのは,「machan&dave ワンポイント英会話」の管理人様に取材・執筆をご協力頂けることになったことに負うところが大きいです.この場を借りて感謝申し上げます m(_ _)mペコリ

ちなみにこのブログ「machan&dave ワンポイント英会話」ですが,個人的にかなりオススメです.英会話表現を扱っていますが,machan&daveの楽しい会話や日常のエピソードが話題になっていて,表現が自然に覚えられます.単語にしても表現にしても,文脈って大事ですよね,と再認識する今日この頃です.

なお,募集はずっと続けていきますので,もしブログの共同執筆などに興味のある方はご連絡下さい.例えば,英語好きな人が7人集まってブログを協同執筆して,各曜日ごとに著者が変わるブログというのができたら読んでる方も書いてる方も面白いと思いません??

「authorityは,権威を持つ人」
が分かった人( ゜д゜)ノ ハイ!
(このブログの応援クリック)

posted by はぎ at 22:44| Comment(7) | TrackBack(2) | 時事英語重要英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

お知らせ

重要なお知らせ

管理人のはぎです。最近更新が滞り勝ちになり大変申し訳ありませんm(_ _)m

楽しみにして訪問していただいている方々にお詫び申し上げます。

非常に個人的な理由なのですが、現在、このブログの記事の更新、ならびに、記事を書くのに必要な英単語解析にかかる手間と時間が、自分の処理能力をオーバーしているという状況にあります。なので、これからも記事を提供し続けていきたいという気持ちとは裏腹に、非常に残念ではありますが、現状が続く限り、このブログの更新はできないということになってしまっています。

したがって、かなり切実なお願いなのですが、このブログの記事執筆&下調べなどに関して、お手伝いをして頂ける方を募集しています。細かい内容などははっきりと定まっていませんが、こちらから一方的にお願いするのではなく、協力するという形にできたらと考えています。ご相談しながらそのあたりは詰めていきたいと思っています。とりあえず目下、必要な作業としては、TOEIC, TOEFL,英検などの過去問の収集&分析があるのですが、これがまた時間がかかるんですよm(_ _)m

なお、お気づきの方も多いと思いますが、このブログではアフィリエイトなどを全く導入していません。広告が全く無いのはそのためです。しかし、今回このような募集をするにあたって、アフィリエイトなどを導入することによって、報酬をお支払いすることなども検討しています。もちろん、要相談です。

興味を持たれた方、また、ご質問等は、右サイドバーに書いてあるアドレス(hagiwara@...)か、hagisanthespoke@hotmail.comまでメール下さい。なお、後者のアドレスはMSNメッセンジャーのアカウントにもなっていますので、直接メッセで話しかけていただいてOKです。

ご検討のほど、よろしくお願いします。

---

ってこんなときに言うのもタイミング悪いんですが、この前、このブログがアルバイト情報誌「アン」の関東版に掲載されました!(もちろんエイプリルフールネタではなくてマジですよ)

posted by はぎ at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。